妊娠の産み分け

男の子か女の子か

人間の細胞には46個の染色体がありそれぞれ23の対になっています。

 

そのうち22対が常染色体というもので男女共通の体質や性格を伝えるものです。
その残りの1対が男女の性別を決める染色体なのです。

 

Xが対になったXX型が女性でXとYが対になったXY型が男性です。

 

卵子の染色体はXX型なので精子の染色体によって性別が決まります。

 

今では科学的根拠に基づいて男女の産み分けを指導している産婦人科などもあります。

 

指導は人工的なものではなく自然な方法で行いますので、
100%望みがかなうわけではないという事を前提にしなければいけません。

 

ただ年々成功率はアップしていますので
あまり先入観を持たずに軽い気持ちで試してみるのがいいのではないでしょうか。

 

その産み分けには怪しげなものや、
とても成功率が高いものなど様々です。

 

都市伝説のような噂話も多々ありますので
素人判断はせずに信頼できる専門家に聞くようにしましょう。

 

産み分け指導を行っているほとんどの産院では
性行為のタイミングなどでの指導をおこなっているようですので、
興味のある方はかかりつけの産院で相談してみるといいでしょう。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

最近の妊娠の産み分けの状況関連エントリー

妊娠検査薬 いつから判定できるのか
妊娠を調べる妊娠検査薬ですが、いつから判定できるのか、使用方法や注意点を解説しています。
妊娠中の旅行で気を付けること
妊娠中に旅行へ行くには注意点がたくさんあります。そうした点を重点的にまとめました。
妊娠中毒症を食事で予防
妊娠中毒症を食事を改善することで予防しましょう。妊娠中毒症予防の食生活の改善方法も紹介してます。
妊娠中の便秘を解消するには
妊娠中の便秘に悩む方へ、解消方法をご紹介しています。
最近の妊娠の産み分けの状況
妊娠する際に産み分けという技術があります。男の子や女の子と選びたいという親のためのものです。最近の技術精度についても解説します。
妊娠の性別判断の時期と確実性
妊娠をすると性別判断が聞きたいものですが、判断できる時期や確実性について紹介しています。
妊娠線を消すクリーム
妊娠線を消すためのクリームを使うなど、対策する方法について説明しています。
妊娠中の出血の判断と原因
妊娠中に出血をすると、いろんな原因が考えられます。様々な原因を紹介していますが、医師に診断してもらうようにしてください。
子宮外妊娠の症状と原因を知る
子宮外妊娠の症状や原因を知ることで早めの兆候を知ることができます。万が一のためにも知っておいて損はありません。