子宮外妊娠 症状

子宮外妊娠の原因を覚えよう

子宮外妊娠とは異常妊娠の中で比較的多いものです。
子宮内の通常の位置とは違う場所に受精卵が着床してしまう事です。

 

子宮外妊娠の中でも卵管に着床してしまう卵管妊娠が圧倒的に多く、
稀に卵巣や腹腔、子宮頚管などに着床してしまう事もあります。

 

そして子宮外妊娠してしまうと子宮以外の場所ですので大きく育つ事ができません。

 

例えば卵管妊娠ですと胎児の発育につれて卵管が破裂してしまったり、
胎盤が剥がれ落ちてしまいます。

 

ですので妊娠の可能性が少しでもあればすぐさま産婦人科を受診して
正常な妊娠かどうか診断を受ける必要があるのです。

 

多くの原因は卵管炎です。

 

卵管は受精卵の通り道ですのでその卵管が狭くなっていたり
通りが悪いと子宮へ上手く移動できずにそのまま卵管に着床してしまうのです。

 

そして子宮外妊娠をすると下腹部に激痛が走ったり、
吐き気やめまい貧血なども起こる場合があります。

 

卵管妊娠の場合は手術で着床した方の卵管を摘出してしまわなくてはなりません。

 

しかしもう片方の卵管が残りますし、
そちらが正常ならば今後も妊娠する事は可能になります。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

子宮外妊娠の症状と原因を知る関連エントリー

妊娠検査薬 いつから判定できるのか
妊娠を調べる妊娠検査薬ですが、いつから判定できるのか、使用方法や注意点を解説しています。
妊娠中の旅行で気を付けること
妊娠中に旅行へ行くには注意点がたくさんあります。そうした点を重点的にまとめました。
妊娠中毒症を食事で予防
妊娠中毒症を食事を改善することで予防しましょう。妊娠中毒症予防の食生活の改善方法も紹介してます。
妊娠中の便秘を解消するには
妊娠中の便秘に悩む方へ、解消方法をご紹介しています。
最近の妊娠の産み分けの状況
妊娠する際に産み分けという技術があります。男の子や女の子と選びたいという親のためのものです。最近の技術精度についても解説します。
妊娠の性別判断の時期と確実性
妊娠をすると性別判断が聞きたいものですが、判断できる時期や確実性について紹介しています。
妊娠線を消すクリーム
妊娠線を消すためのクリームを使うなど、対策する方法について説明しています。
妊娠中の出血の判断と原因
妊娠中に出血をすると、いろんな原因が考えられます。様々な原因を紹介していますが、医師に診断してもらうようにしてください。
子宮外妊娠の症状と原因を知る
子宮外妊娠の症状や原因を知ることで早めの兆候を知ることができます。万が一のためにも知っておいて損はありません。