胎教によい音楽

胎教音楽の効果とは

妊娠中に胎教によい音楽を聞かせてあげることで、
赤ちゃんの生後に関係することは科学的に解明されています。

 

3歳児までの教育でその後が決まるといわれている能力が多々あり、

 

早ければ、早いほうがよいといわれていることから胎教に注目が集まっています。

 

 

誰もが簡単にはじめることができるのが胎教音楽です。

 

妊娠中にお腹の胎児に音楽を聞かせてあげるというもの。

 

 

 

この時期に音楽を聞かせてあげることで、

 

後の音楽センスや精神的な落ち着きに関係し細胞が活性するといわれています。

 

 

 

逆にいうと、胎教しなければ機能しない細胞がでてくるのです。

 

お腹の中にいる時期から赤ちゃんの脳に刺激を与えてあげなくてはいけない。

 

 

つまり、子供の才能うんぬんは置いておいても、細胞を刺激する必要があるということ。

 

 

では、どんなジャンルの音楽が適しているのだろうか?

 

これはやはりクラシックです。

 

赤ちゃんに聞かせてあげるのであれば一流のものを聞かせてあげるべきですからね。

 

胎教音楽で人気の曲は、アベマリアなどが挙げられます。

 

 

 

アマゾンで人気の胎教音楽は、とく得BOX 胎教クラシックとく得BOX 胎教クラシックです。

 

これだけの有名曲がたくさん入っていて、この値段というのが人気の秘密のようです。

 

購入者レビューの評価も軒並み高いですね。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加