胎盤が完成する妊娠4ヵ月目

4ヶ月目の注意点

妊娠4ヵ月目に入るとつわりがおさまってくる人も多いのではないでしょうか。

 

しかしその反面グンと食欲が増してきますので、
今度は体重管理をしっかりしなくてはなりません。

 

体重の増えすぎは妊娠高血圧症候群や難産などの可能性が高くなります。

 

しかし無理なダイエットは低出生体重児になる可能性もありますので、
かかりつけの産婦人科と相談しながら体重管理をしっかり行いましょう。

 

まだまだつわりがおさまらずつらいという人もいるでしょう。
しかし、つわりは一生続くものではありません。

 

必ず終わりはきますので、あせらずに、
赤ちゃんのためにも気持ちをおだやかに過ごせるようにしましょう。

 

この時期の赤ちゃんの状態

赤ちゃんの大きさは16p程度になり、体重も100グラムと成長します。

 

お母さんの子宮も子供の頭くらいの大きさになりますので、
お腹もだいぶ膨らみ、外からでもわかるくらいになるでしょう。

 

お母さんが胎動として感じるのはまだですが、赤ちゃんは羊水の中で
お腹を蹴ったりして盛んに動くようになります。

 

それからずっと高温期だった基礎体温も下がりはじめますので、
体のほてりや、熱っぽさが少し楽になってくるでしょう。

 

15週目に入ると胎盤がほぼ完成し、流産の可能性もかなり低くなります。

 

胎盤が完成する事によって、
臍帯(へその緒)を通してお母さんと赤ちゃんがしっかり結ばれます。

 

なのでお母さんが食べたものは赤ちゃんも一緒に食べていると考え、
鉄分やカルシウムを意識し、バランスのとれた食事を心がけましょう。

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加